お知らせ お知らせ

長のブログ

ホーム 院長のブログ マグネシウムの働き

マグネシウムの働き

マグネシウムが不足すると不整脈が生じやすくなり、慢性的に不足すると虚血性心疾患、動脈硬化などのリスクが高まります。

さらに吐き気、精神障害などの症状が現れたり、筋肉の痙攣が起きるテタニーが現れやすくなります。

近年、長期的なマグネシウムの不足で骨粗鬆症や高血圧、糖尿病、心疾患などの生活習慣病のリスクが高まる可能性があると示唆されているので、今後研究が進められることが期待されています。

マグネシウムを過剰に摂取すると、過剰分は尿中に排泄されるので通常の食事をしていれば過剰症になることはありません。

ただ、腎機能が低下していると高マグネシウム血症が生じやすくなり、吐き気、血圧低下、心電図異常などが現れます。

ダイエットや便秘などに効果があるからといって「にがり」を多く摂取していたり、自己判断によるサプリメントの使用でマグネシウムを摂取している方は過剰に摂取してしまうことがあり、そうすると下痢を起こすことがあります。

 

マグネシウムは藻類、魚介類、豆類、野菜類、穀類などに多く含まれます。

藻類はあおさ、青のり、わかめなど。

魚介類は干しえび、しらす干しなど。

豆類はきな粉、油揚げ、むし大豆など。

野菜類は切り干し大根、落花生、ほうれん草など。

穀類は発芽玄米、ライ麦パン、そばなど。

 

普段の食事で取り入れられるものばかりなのでバランスの取れた食事が出来ていればマグネシウムが不足することはほとんどありません。

しかし、ストレス過多やアルコールの飲み過ぎ、白米やパンを食べる機会が増えた方、利尿薬や抗真菌薬などを投与しているとマグネシウムが不足することがあります。

「酸化マグネシウム」は便秘薬として使われています。

腸内の水分を集めて便を柔らかくすることによって便が出やすくなる薬です。

便秘にも様々な種類があるため、服用されている方は成分表を確認してみてください。

酸化マグネシウムの他にも乳酸菌タイプの便秘薬もあるようです。

 

 

★野毛整骨院の場所★

住所:神奈川県横浜市中区吉田町64-1

吉田町商店街の吉田町本通り沿いにあります。鶏肉専門店「梅や」さんの向いです。

大岡川の近く、都橋からすぐです。

横浜市庁舎、伊勢佐木モールからも徒歩圏内です。

腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

スマートフォンで下記のボタンを押して
友だちリストに追加してください

ご質問 / ご相談
お問い合わせはこちら
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
問い合わせフォーム
ご予約はお電話または
かんたん予約フォームから
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
ご予約