お知らせ お知らせ

長のブログ

ホーム 院長のブログ ジリジリ「日焼け」

ジリジリ「日焼け」

紫外線を浴びると黒くなるのはメラニンが増えたためです。

メラニンが増え続けるとシミの原因になってしまいます。

うっかり日焼けしてしまったなんてこともあるかと思いますが、早めにケアすることによって美肌を保つことも可能ですよ。

 

●日焼け後のケア方法●

1、冷やして熱を抑える

日焼けをして肌に赤みがある場合やヒリヒリ感やほてる感じがある場合は、まずは冷やしましょう。

水で濡らしたタオルを当てる。

冷たい流水を直接当てる。

氷水や保冷剤などを当てる。

などの方法があります。

日焼けの範囲が広い場合は冷たいシャワーを浴びると良いですよ。

 

2、保湿する

日焼け止めを塗っていた場合は保湿する前に綺麗に落としましょう。

日焼けをした肌は水分が蒸発しているため乾燥しやすくなっています。

化粧水やクリームを使って入念に保湿しましょう。

アルコールが配合されている化粧水などは刺激になってしまうため、敏感肌用や低刺激のものを選ぶようにしてください。

 

3、痛みが強い時は病院へ

冷やしてもヒリヒリする痛みが強い時や、水ぶくれが出来ている場合は皮膚科を受診しましょう。

重度の場合は倦怠感なども伴うため、体調の変化に注意しましょう。

 

●日焼け防止のポイント●

紫外線の強い時間の外出は控えましょう。

一日のうちで太陽が最も高くなる正午頃が一番強いと言われています。

できればこの時間の外出を避けるようにしましょう。

どうしても出なければいけない時は、長袖や帽子、日傘などを使って紫外線から肌を守りましょう。

 

日頃から日焼け対策をするのはもちろん、日焼けをしてしまった時は、正しい方法でケアをして肌への負担を最小限にとどめましょう。

腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

スマートフォンで下記のボタンを押して
友だちリストに追加してください

ご質問 / ご相談
お問い合わせはこちら
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
問い合わせフォーム
ご予約はお電話または
かんたん予約フォームから
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
ご予約