お知らせ お知らせ

長のブログ

ホーム 院長のブログ カルシウムの働き

カルシウムの働き

カルシウムは体内に最も多く存在するミネラルです。

体内への吸収率は他のミネラルとのバランスが影響します。

インスタント食品などに多く含まれるリンを過剰に摂取するとカルシウムの吸収が阻害されてしまいます。

逆にカルシウムを摂りすぎると鉄などの他のミネラルの吸収を阻害してしまいます。

ですので栄養が偏らないようにバランスよく食べることが大切になります。

 

すでにご存知かと思いますが、カルシウムは牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品、豆腐や納豆などの大豆食品、骨ごと食べられる小魚、野菜や海藻などにも多く含まれます。

この中でも牛乳や乳製品は他の食品に比べてカルシウムの吸収率が高いうえ、1回の摂取量も多いため効率よくカルシウムを摂れます。

体内でのカルシウムの利用効率を高めるためにはビタミンDが必要です。

ビタミンDはキノコ類や魚に多く含まれているほか、日光に当たることでも体内で合成されます。

体内のカルシウムは約99%が骨と歯に存在し、丈夫に整える働きをしています。

残りの1%は、血液を凝固させて出血を抑える、筋肉の異常を抑える、心筋の収縮を促すなどの働きに加えて、脳の神経細胞の活動にも深く関わっています。

体にとってそんなに大切なカルシウムが不足すると、子供の場合は身長が伸びなくなり、骨折しやすくなります。

神経系に影響が出ると、手足の感覚障害、筋肉痛、自分の意思とは関係なく筋肉のけいれんが起こるなどの症状が現れます。

今の日本人にカルシウムの過剰摂取はほとんどあり得ません。

しかし自己判断でカルシウムのサプリメントを使用している人は過剰摂取に注意が必要です。

長い間カルシウムが不足すると高齢になってから骨粗鬆症になりやすいです。

若いうちにカルシウムをしっかり摂取して丈夫な骨を作っておきましょう。

 

 

 

★野毛整骨院の場所★

住所:神奈川県横浜市中区吉田町64-1

吉田町商店街の吉田町本通り沿いにあります。鶏肉専門店「梅や」さんの向いです。

大岡川の近く、都橋からすぐです。

横浜市庁舎、伊勢佐木モールからも徒歩圏内です。

腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

スマートフォンで下記のボタンを押して
友だちリストに追加してください

ご質問 / ご相談
お問い合わせはこちら
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
問い合わせフォーム
ご予約はお電話または
かんたん予約フォームから
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
ご予約