お知らせ お知らせ

長のブログ

ホーム 院長のブログ 糖質の働き

糖質の働き

人が活発に活動するためのエネルギーを生み出す成分で、炭水化物のうち、食物繊維を除いたものを糖質と呼びます。

主にご飯やパンなどの主食に多く含まれています。

糖質と聞くと甘いものをイメージしがちですが、糖質の種類は様々で、糖類・多糖類・糖アルコールなどに分かれます。

 

糖質を摂取すると消化吸収されてブドウ糖に分解され、血管に入って血液を通して全身に運ばれエネルギーになります。

糖質を摂りすぎると過剰なブドウ糖は肝臓に取り込まれますが、余ったブドウ糖が多すぎる場合はこの仕組みが追いつかないため、血液中のブドウ糖の数値が非常に高くなり血糖値が高い状態になってしまいます。

血糖値が高くなると普通なら膵臓からインスリンが分泌されて数時間で元の血糖値に戻りますが、糖質を摂りすぎるとその機能がうまく働きません。

それにより、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病、動脈硬化など生活習慣病の原因になります。

また余ったブドウ糖は脂肪として蓄えられてしまうため肥満の原因にもなります。

炭水化物、脂質、タンパク質はエネルギーとして使える栄養素で、この中ですぐにエネルギーになるのがブドウ糖です。

そのブドウ糖が不足すると疲れやすくなったり、頭痛やめまいなどの症状が現れます。

脳はブドウ糖が唯一のエネルギー源のため、不足すると判断が鈍ったり、注意力が低下します。

今流行りの糖質制限ダイエットがありますが、極端に摂取を控えるとこのようなリスクがあることも知っておくと安心です。

 

白米、うどん、パン、砂糖、イモ類、ビール、日本酒、ジュース、和洋菓子、スナック菓子などは脂質が多いと言われているため、過剰摂取には気をつけましょう。

 

 

★野毛整骨院の場所★

住所:神奈川県横浜市中区吉田町64-1

吉田町商店街の吉田町本通り沿いにあります。鶏肉専門店「梅や」さんの向いです。

大岡川の近く、都橋からすぐです。

横浜市庁舎、伊勢佐木モールからも徒歩圏内です。

腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

スマートフォンで下記のボタンを押して
友だちリストに追加してください

ご質問 / ご相談
お問い合わせはこちら
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
問い合わせフォーム
ご予約はお電話または
かんたん予約フォームから
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
ご予約