お知らせ お知らせ

長のブログ

ホーム 院長のブログ 厄介な「花粉症」

厄介な「花粉症」

そろそろ花粉症の人には辛い時期がスタートしますね…。

寒さが和らぐ日が増えると、花粉の飛散が心配ですね。

日本気象協会の見解によると、2023年の夏が猛暑だった影響によって、飛散量は全国的に例年並みかやや多くなると予想しています。

 

=症状=

「水のような鼻水」「繰り返すくしゃみ」「鼻詰まり」が3大主徴です。

目の痒みや異物感を伴う場合が多いです。

飛散量と比例して症状が悪化する傾向にあります。

鼻症状は呼吸がしにくくなるため、集中力の低下、よく眠れないなど日常生活に大きな影響が現れます。

花粉症の人の中には、生野菜や果物を食べた後に数分以内に舌、口の中、喉に痒みやしびれ、むくみなどが出ることがあります。

これは口腔アレルギー症候群と呼ばれていて、花粉にあるアレルギーの原因となる物質と、野菜や果物に含まれるアレルゲンが似ているので起こります。

 

子供のスギ花粉症は年々増えていて、5〜9歳で30,1%、10~19歳で49,5%と、大人の発症率と変わりないそうです。

大人と同じように子供の花粉症も鼻水、鼻詰まり、くしゃみ、目のかゆみなどの辛い症状に悩まされます。

年齢が低いとこれらの症状をうまく伝えるのが難しいため、子供の様子の変化に注意しましょう。

花粉症に伴う症状は、勉強や睡眠、心身の発達にも影響を及ぼすので、早めに気付いてあげられると良いですね。

春先に熱はないのに鼻水やくしゃみが長引くようでしたら花粉症を疑いましょう。

 

花粉回避の服装に、頭には帽子、目や鼻にはメガネやマスク、首にはマフラーなどで付着を防ぎます。

花粉が付着しにくい表面がツルツルした上着を選ぶのもGood!

帰宅時は家の中に花粉を持ち込まないよう玄関前で花粉を払い、すぐに着替えて、外気に露出した顔などを洗い流しましょう。

 

 


≪筋膜リリース療法≫

Fascia Slick Technic(通称FaST)というアメリカ発の筋膜リリース最新テクニックを行っています。

ステンレス製の特殊な形状に研磨加工されたインストルメント(器具)を使い、今まで手指では難しかった筋膜の再生を早期に再生させる施術方法です。

筋膜以外にも靭帯や関節、手術後に起こる癒着にも効果が高く、これらの後遺症にお悩みの方にもお勧めしています。

当院は、正規の講習を受講してライセンスを取得した認定テクニシャンが在籍する、横浜でも数少ない治療院です。

FaSTホームページ ☞ http://www.fasciaslick.com/provider/pref_14.html


 

腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

スマートフォンで下記のボタンを押して
友だちリストに追加してください

ご質問 / ご相談
お問い合わせはこちら
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
問い合わせフォーム
ご予約はお電話または
かんたん予約フォームから
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
ご予約