お知らせ お知らせ

長のブログ

ホーム 院長のブログ こわ〜い「脱水」

こわ〜い「脱水」

脱水とは体から水と塩分などの電解質を失うことを言います。

子供が脱水になりやすいのは…

新陳代謝が盛ん。

汗をかく機能や腎臓の機能が未熟なため。

高齢者が脱水になりやすいのは…

体液を貯める筋肉が少ないため。

喉の渇きや暑さに気付きにくく、飲んだり食べたりする量が減っているため。

トイレが近い。

などの理由があるからです。

ちょっとおかしいかな?と思ったらチェックしてみましょう。

1、皮膚をつまんでみる

皮膚には水分がたくさん含まれていて弾力性があります。

脱水症では水分が減り弾力性もなくなります。

つまんだ形から3秒以内に戻りますか?

2、舌を見る

唾液が減少して舌の表面が乾いてきます。

舌が乾燥していませんか?

3、握手をしてみる

血液は生きていく上で重要な臓器に集まります。

そのため脱水になると手足などに血液がいかず冷たくなります。

手や足が冷たくなっていませんか?

爪の先を押した時赤みは早く戻りますか?

これらの症状があり体調も悪ければ早めに病院を受診しましょう。

日常的に飲むものは水かお茶が良いです。

大量に汗をかいた時はスポーツ飲料や経口補水液を飲みましょう。

1日2〜3杯程度であれば問題ないですが、カフェインやアルコールには利尿作用があるためなるべく摂取は控えましょう。

1日に必要な水分量は運動量や体格によって変わるため一概には言えませんが、喉が乾く前から水分はこまめに摂るようにしましょう。

仕事の途中になかなか水分補給ができない人は、食事に汁物1杯つけるといいですよ!

腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

スマートフォンで下記のボタンを押して
友だちリストに追加してください

ご質問 / ご相談
お問い合わせはこちら
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
問い合わせフォーム
ご予約はお電話または
かんたん予約フォームから
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
ご予約