お知らせ お知らせ

長のブログ

ホーム 院長のブログ 「化学物質過敏症」ってなに?

「化学物質過敏症」ってなに?

この名前、一度は聞いたことないですか?

自分にとっては気持ちの良い香りでも、近くにいる人には困っていることがあります。

化学物質への感受性は個人差が大きいため、同じ環境にいても発症する人としない人がいます。

生活環境の中で極めて微量な化学物質に接することによって、様々な不定愁訴を呈する症候群とされています。

 

≪症状≫

めまい、吐き気、頭痛、倦怠感、かゆみ、皮膚の紅斑、目・喉・鼻の刺激症状など

≪原因物質≫

洗剤、柔軟剤、シャンプー、化粧品、制汗剤、農薬、殺虫剤、除草剤、自動車の排気ガス、タバコなど身の周りのもの全ての化学物質が原因となる可能性があります。

 

発症のメカニズムが明確になっておらず、誰にでも発症する可能性があるため決して他人事ではありません。

化学物質過敏症を発症しないためには、症状を誘発する化学物質の近くに行かないこと、早めに離れる、滞在時間を短くする、使用を控える、などが有効です。

 

化学物質過敏症に対する特効薬はありません。

しかし生活面で気をつけることによって症状が出にくくなります。

1、バランスの摂れた食事

ミネラルやビタミンをバランスよく食べるのとともに、なるべく農薬の使われていないものを選ぶ。

2、生活環境の改善

こまめな掃除や換気、症状が出る製品や物質は使わないようにしたり、身近に置かないようにしましょう。

3、適度な運度や発汗

運動や入浴をすることにより発汗が促進し、新陳代謝の活発化が望めます。

 

自分が化学物質過敏症でなかったとしても、身近に化学物質過敏症で困っている人がいるかもしれません。

公共の場など多くの人が集まるところでは症状を誘発するような香料の使用は控えるなどの配慮をしましょう。

 

★野毛整骨院の場所★

住所:神奈川県横浜市中区吉田町64-1

吉田町商店街の吉田町本通り沿いにあります。鶏肉専門店「梅や」さんの向いです。

腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

スマートフォンで下記のボタンを押して
友だちリストに追加してください

ご質問 / ご相談
お問い合わせはこちら
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
問い合わせフォーム
ご予約はお電話または
かんたん予約フォームから
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
ご予約