お知らせ お知らせ

長のブログ

ホーム 院長のブログ かくれ脱水の症状

かくれ脱水の症状

夏場に多いと思いがちの脱水症ですが、実は冬場の方が脱水になってるケースが多く見られます。

この時期の脱水は、自覚がないので「かくれ脱水」と呼んだりします。

症状として、

☐皮膚や唇がカサカサしている

☐のどの渇き

☐頭がボォーとする

☐頭痛

☐立ちくらみ

☐足がつる

☐倦怠感

などがあげられます。

原因は、水分摂取量が少ないことと水分喪失量が多いこと。

人はただ生きてるだけでも1日900㎖の水分を失っています。

最低でも1日1リットルは水を飲みましょうと言っている理由です。

人はそれに加えて活動もしますので、それ以上の水分補給が必要なんです。

そう考えると1.5~2リットル飲みましょうというのも無理ないですね。

だるさ、頭痛、肌の乾燥が気になる方は、まず意識的に水分補給を行ってみましょう。

腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

スマートフォンで下記のボタンを押して
友だちリストに追加してください

ご質問 / ご相談
お問い合わせはこちら
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
問い合わせフォーム
ご予約はお電話または
かんたん予約フォームから
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
ご予約