お知らせ お知らせ

長のブログ

ホーム 院長のブログ 「血液検査」結果の見方

「血液検査」結果の見方

基準値は正常値ではありません。

また、一つの検査だけ見て判断するのではなく検査結果を総合的に見て判断する必要があります。

血液検査によって、多くの病気のリスクについて知ることができます。

体質や遺伝による影響もありますが、生活習慣によるカラダへの影響も推測することができるので、生活習慣を見直すきっかけにもなります。

 

=生化学検査=

●γ-GTP(肝臓の胆管や胆道の細胞に多く含まれているアミノ酸代謝酵素で、アルコールに反応する)

高い…アルコール性肝障害、多量飲酒者

●CRP(体に炎症や感染などがあったときに血液中に増える蛋白)

高い…炎症や感染があるとき

低い…健常者は0,3以下です

●CPK(骨格筋など筋肉に多く含まれている酵素で、筋肉に障害があると数値が高くなる)

高い…筋肉注射の後、運動後、筋肉疾患、心筋梗塞など

●HDL-C(善玉コレステロール)

高い…脂質異常症

低い…喫煙、肥満、運動不足

●LDL-C(悪玉コレステロール)

高い…脂質異常症、喫煙、肥満、運動不足

●CRE(毎日一定量が老廃物として腎臓でろ過され、尿中に排泄される)

高い…腎機能障害

●Fe(貧血の病態把握を行うための検査)

高い…肝硬変、再生不良性貧血

低い…鉄欠乏性貧血、悪性腫瘍

 

=血液学検査=

●白血球(細菌やウイルスなどから感染を防ぐ役割)

高い…炎症、ストレス、白血病

低い…薬の副作用、再生不良性貧血

●赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット(酸素の運搬機能)

高い…脱水状態、多血症

低い…鉄・ビタミンB12・葉酸の欠乏、再生不良性貧血、悪性腫瘍など

 

 

 


≪筋膜リリース療法≫

Fascia Slick Technic(通称FaST)というアメリカ発の筋膜リリース最新テクニックを行っています。

ステンレス製の特殊な形状に研磨加工されたインストルメント(器具)を使い、今まで手指では難しかった筋膜の再生を早期に再生させる施術方法です。

筋膜以外にも靭帯や関節、手術後に起こる癒着にも効果が高く、これらの後遺症にお悩みの方にもお勧めしています。

当院は、正規の講習を受講してライセンスを取得した認定テクニシャンが在籍する、横浜でも数少ない治療院です。

FaSTホームページ ☞ http://www.fasciaslick.com/provider/pref_14.html


 

腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

スマートフォンで下記のボタンを押して
友だちリストに追加してください

ご質問 / ご相談
お問い合わせはこちら
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
問い合わせフォーム
ご予約はお電話または
かんたん予約フォームから
診療時間:9:00~13:00 / 15:00~20:00
ご予約