その頭痛…片頭痛ではありませんか? - 腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

野毛整骨院

お知らせ

その頭痛…片頭痛ではありませんか?

月に1〜2度、急に現れる片頭痛…。すごく嫌ですねthunder

片頭痛は何らかの原因により脳の血管が急激に拡張することによって起こります。

ストレスなどによって三叉神経と呼ばれる顔の感覚を脳に伝える神経が刺激され、

神経末端より炎症物質を放出し、その炎症物質がさらに血管を拡張してズキンズキンと拍動する痛みをもたらすと考えられていますtyphoon

片頭痛という病気は、まだわからない部分が多く、はっきりと解明されていません。


片頭痛が起こったらまず安静に!!house

暗くて静かなところでリラックスできる体勢になる。

カフェインを摂取!!cafe

コーヒー・紅茶・日本茶などカフェインの働きによって血管が収縮するので痛みが緩和する。

しかし飲み過ぎると今度は逆に働こうと、血管を拡張し始めるので注意が必要ですdanger

〜頭痛を和らげる食べ物〜

・ビタミンB2(体内に良くない有害物質を分解してくれて、血流を良くし疲労回復)

レバー、乳製品、鶏肉、大豆、たまご、野菜

・マグネシウム(血管の収縮を抑える調節機能や神経を安定させる作用)

大豆製品、ひじき、黒豆、のり

・ビタミンE(血行促進効果があるのでゆるやかな頭痛軽減が期待できる)

穀類、胚芽油、緑黄色野菜、豆類

〜頭痛を強める食べ物〜

・ポリフェノール(血流を良くするため片頭痛の時は避けた方が賢明です)

 赤ワイン、チョコレート、オリーブオイル

・亜硝酸ナトリウム(発色剤、防腐剤として使われているので元々体には良くない)

 ハム、サラミ、ベーコン

・チラミン(一時的な血管収縮後に反動的に血管拡張を起こす)

 チーズ、柑橘類

・グルタミン酸ナトリウム

 旨み成分の1つです。中華料理やインスタント食品に含まれます。

 薬に頼らず頭痛を抑えたいと思ったらまず食生活を見直すことから始めましょう。


病院で片頭痛かどうかを診断する根拠は問診が最大の情報源になりますear

片頭痛のすべてに前兆が起こるわけではありませんが、前兆の有無は診断のポイントになります。

●片頭痛の時にみられる前兆●

・あくび、身体のむくみsad

・手足のしびれや感覚の鈍化gawk

・光や音、臭いに敏感になるwobbly

・閃輝暗点・・・ギザギザしたフラッシュのような光が見える症状shock

「頭痛の続く時間」「頭痛に伴う症状」「どんな薬を飲むと頭痛が改善するか」など、詳しく正確に伝えるように出来ると良いでしょう。

メモを取っておくことをおすすめしますmemopen

※片頭痛は「偏頭痛」と表記することもありますが、特に区別なく同じ病気になります。

この記事を共有する

桜木町にある腰痛専門の整骨院

横浜市,桜木町駅の腰痛專門の整骨院

年中無休 毎日20時まで受付 桜木町駅より徒歩5分 地域医療機関と連携 無料電話相談あり

【初回限定】腰痛・坐骨神経痛が治らない方へ