熱中症対策 - 腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

野毛整骨院

お知らせ

熱中症対策

どうして熱中症になるのだろう?

熱中症って何?

ここでは熱中症のメカニズムを簡単に説明しています。

メカニズムを知ることで、巷でよく聞く熱中症対策も理解しやすいかと思います。

体温を上げる要素up ①外気の気温・湿度

           ②地面からの照り返し

           ③運動による筋肉収縮

体温を下げる要素down ①皮膚からの熱放散

           ②汗の蒸発性熱放散

この上げる要素upと下げる要素downのバランスが崩れることで熱中症は起こります。

では日差しが強くup高温多湿の環境upで運動upをしたらどうなるか考えてみましょう。

体温を上げる要素が三拍子揃ってるわけですね・・・sad

この時の、体温を下げる要素①と②はというと・・・

ポイント① 皮膚からの熱放散down

皮膚からの熱放散(対流、伝導など)は外気温度と体温との差によって起こります。

つまり気温が35℃近くまで上がるとほとんど機能しなくなります。

ポイント② 汗の蒸発性熱放散down

高温の環境で体温を下げるには汗の蒸発性熱放散で約90%行われてるそうですsweat01

理科の授業で「気化熱」という言葉を耳にした記憶ありますよねsign02

気化熱とは液体の物質が気体になる時に熱を奪っていく現象のことです。

つまり皮膚上の汗が蒸発する時に体温を奪っていくのです。 すごいですよね〜note

しかし、多湿(湿度70%以上)の環境下では汗が蒸発しにくくなります。

また、水分不足により脱水状態になれば汗が出ない。

厚いウエアや防具だと汗が蒸発しない。

など悪条件が重なると体温を下げる機能が著しく低下してしまいます。

こうして体温がどんどん上がってしまった状態が熱中症なのです。

熱中症の分類

熱中症は3つの病態に分類されます。1つずつ説明していきますねflair

one「熱けいれん」

熱けいれんとは運動や高温下で、大量の汗により体内の水分・塩分の喪失により起こります。

《症状》 嘔気・めまい・口渇・腹痛・軽度の体温上昇(38℃以下)・痛みを伴う筋けいれん。

《対処法》 木陰など涼しい所で休み、水分+塩分を補給する。(塩分補給がポイントsign01

※水分(真水・お茶)のみ補給すると血液が希釈され、さらに塩分濃度が減少し症状が悪くなるので注意が必要です。

two「熱疲労」

発汗による脱水や、熱を放散するために皮膚の血管が拡張することにより心臓に戻る血液量が少なくなり、心臓から各臓器に充分な血液を送れなくなる状態です。

《症状》 中等度の体温上昇(40℃以下)・脱力・頭痛・全身倦怠感・悪心・口渇・脈が早い・ボーッとしている・一過性の失神発作。    

《対処法》 涼しい所へ移動させて衣類をゆるめ体を冷却、足を高くして寝かせます。水分+塩分を補給します。状態が回復しなければ、熱射病へ移行する場合があるので病院へ搬送しますhospital

three「熱射病」

高温多湿の環境下で作業や運動をしていて、汗は出るけど汗が蒸発できないことにより、うつ熱状態となり体温がどんどん上がった状態です。(とてもキケンな状態ですthunder

《症状》 高度の体温上昇(40度以上)・意識障害・けいれん・脈や呼吸が早い・場合によっては呼吸不全・大量の発汗または発汗停止・皮膚が赤く熱い・DIC(播種性血管内凝固症候群)・腎不全・MOF(多臓器不全)。

《対処法》 全員で緊急冷却(皮膚を濡らし扇ぐ、皮膚が乾いたらまた濡らし扇ぐのを繰り返し、頚・脇の下・太ももを氷水で冷やす)、救急車で一刻も早く病院へ搬送する。hospital dash

最近では便利になりYouTubeで「熱中症 応急処置」と打てばたくさん情報がでてきますよflair

熱中症にならないための対策

one気象条件を知る(高温・多湿、暑い室内は要注意sun

テレビの天気予報や「環境省熱中症予防情報サイト」でも詳しく確認することができます。http://www.wbgt.env.go.jp/

two高温環境に徐々に慣れるようにする

人間には「熱順化」という機能が備わっています。熱順化とは、1週間程の期間をかけて体がどんどんとその環境に慣れていくことを言います。急に暑くなって体調を崩しやすいのはそのためです。体が慣れていないと上手に汗をかけないので急な温度変化には注意が必要なのですannoy

three汗が蒸発しやすいウエアを着用する

汗をかいたからすぐに着替えたり、すぐに汗を拭くのも良し悪しなのです。汗が蒸発するときに気化熱が起こり体温を下げるわけですから、大事なのは汗を蒸発させることだと覚えておいてください。最近では高機能ウエアも各メーカーから出ていますので、むしろ濡れたままにしていた方が熱放散を期待できるかと思います。(※着替えた方がいい場合もあるでしょうcoldsweats01

four水分と塩分を計画的に摂取する

喉が渇いたから飲むのでは良い摂取法とは言えません。なぜなら、汗で失った分だけ喉が渇くかというとそうではないからです。尿が濃い黄色なのも脱水のサインの一つです。「ポカリ、飲まなきゃ」というCMはまさに計画的な水分補給をしていると言えそうですよねhappy01企業側の意図的なメッセージが伝わってくるような気がしますconfidentまた、スポーツドリンクもたくさんの種類がありますが、やはり含まれてる成分にも違いがあります。一例ですが、人工甘味料を使用したものを飲んだら、体質によっては下痢になるなんてこともあるようです。参考にして自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。

皆様が健康で楽しい夏を過ごせますようにhappy02

この記事が役に立ったら「いいね!」してね。shine

この記事を共有する

桜木町にある腰痛專門の整骨院

横浜市,桜木町駅の腰痛專門の整骨院

年中無休 毎日20時まで受付 桜木町駅より徒歩5分 地域医療機関と連携 無料電話相談あり

【初回限定】腰痛・坐骨神経痛が治らない方へ