AED設置場所 - 腰痛 坐骨神経痛 なら桜木町 関内の整骨院

野毛整骨院

お知らせ

AED設置場所

Img_20161122_085600


先日、救急救命の講習会に参加してきました。hospital

救急救命の講師をされている方でも、まだ実際に使用するケースに立ち会ったことがないほど普段使用する機会はほとんどありません。

AEDを使用する時とは、人が倒れてて意識がなく生きるか死ぬかの瀬戸際の時ですannoy

そんな一刻を争う時のために、このような情報が役に立てれば幸いですconfident

「AED」とは、自動化された体外式の除細動器の略語です。

A:Automated(自動化された)

E:External(体外式の)

D:Defibrillator(除細動器)

どんな時に必要になるかsign02

何かをキッカケに「心室細動」と呼ばれる心臓が細かくふるえて、血液をうまく送り出せなくなった状態に陥った時、AEDが必要となります。

AEDにより電気ショックすることで心室細動を止めて正しい心臓のリズムに戻します。

心停止して5分以内にAEDを用いて除細動を行うことが大切です。

除細動の実施が1分遅れるごとに生存退院率は7〜10%ずつ低下します。

そのためには、設置場所を知っておくsign03

人が集まる職場や学校といった場所にはたいてい設置していることが多いのですが、住宅街などでは意外と近くにないケースもあるようです。ただ最近ではマンション等に設置されてる所も増えてきてるので、自宅から一番近い設置場所をAEDマップで一度確認しておくと良いでしょう。(マップに登録していない設置場所もあるようです・・。)基本的には外から見える場所に設置してたり、ステッカーが貼ってありますので、実際見て確認しておくのも大切ですね。

「日本救急医療財団AEDマップ」https://www.qqzaidanmap.jp/

AED使用法はYouTubeで確認すると理解しやすいと思いますflair

心肺蘇生法と合わせて確認しておくといいでしょうflair

もちろん野毛整骨院にも設置していますよsign03

使う機会がない方が有難いですが、不測の事態はいつ訪れるかわかりませんからね。

定期的に救急救命の講習会に参加したスタッフが皆様をお守りしますからsmileshine

この記事が役に立ったら「いいね!」してね。shine

この記事を共有する

桜木町にある腰痛専門の整骨院

横浜市,桜木町駅の腰痛專門の整骨院

年中無休 毎日20時まで受付 桜木町駅より徒歩5分 地域医療機関と連携 無料電話相談あり

【初回限定】腰痛・坐骨神経痛が治らない方へ